« ボール | トップページ | 11月3日キッズ・ジュニア修斗&グラップリングワンマッチ大会募集開始 »

2017年10月 2日 (月)

9月3日プロ修斗ボーダー内キッズ修斗観戦レポート

BORDER-season9-「The2nd」
2017年9月3日(日)
大阪市平野区/
コミュニティプラザ平野

(オープニングファイト)
キッズ修斗40㎏契約3分1R
亀井修真(直心会生野道場TK68)
1506878356743.jpg

VS
金井拓築(修斗GYMS直心会)
1506878357904.jpg


この一戦をレポートする。


Jr.BORDERで長年のライバル関係であるこの2人、今回は本家のBORDERに舞台を移しての対戦となった。

お昼過ぎに会場入りした両選手、流石に引き締まった表情を浮かべる。

ドクターチェックに、一緒に向かう2人。
試合前にこの近距離は流石に「気まずいかな?」
とチラチラみながらドキドキ。

そんなオジさんの気持ちを他所に、キャッキャ言いながら遊ぶ2人。
本当仲が良い。

なかなか可愛らしい。

そして刻一刻と試合の時間が近づいてくる。

試合前、両陣営に一言意気込みを聞きに行く。

金井選手陣営、アップも終わった所先程までひたすらお腹を殴られていた生駒純司代表にインタビュー
ー 一言お願いします
「相手のコーチもぶっ倒してやんよ!!」
と、普段絶対言わないのに、、
盛り上げる為のリップサービス頂きました。


そして対する亀井選手陣営、田中寛之コーチにインタビュー
ー 一言お願いします
「試合前に集中しているので、辞めてくれますか??」
とニコニコしながら何故か私に厳しい田中コーチ、、
そんな状況も他所に程よいリラックスと高い集中力を保つ亀井選手。

この試合、道場は違えど同じ『直心会』対決。
両セコンドも同じ道場で汗を流した
仲間同士。
お互いのスタイルを色濃く受け継いだ愛弟子による代理戦争でもある。

そしてその試合を裁くのは両セコンドの師匠でもある北川レフリー。

そして相変わらず緊張で顔が白い。

暖かい歓声を受けながら入場する両者。

流石に戦う男の顔をしている。

試合開始、
亀井選手が空手仕込みのパンチからローの対角線コンビネーションを決める
金井選手も負けじとパンチと投げで応戦
首相撲でしのぎ、コンビネーションを決める亀井選手
諦めず組んで投げる金井選手
そこを上手くかわし、バックを取る亀井選手。
落として上から足関節をしかける金井選手
しのいでパスする亀井選手
と、文字でお越しても目まぐるしい展開のままゴング。

判定は三者三様のドロー。

テイクダウンの攻防に成長を見せた金井選手、
持ち味である打撃に更なる成長を見せた亀井選手、
決着戦は次回に持ち越し、2人のライバルストーリーは当分まだまだ続きそうである。

小堀貴広

|

« ボール | トップページ | 11月3日キッズ・ジュニア修斗&グラップリングワンマッチ大会募集開始 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事