« 土練習と、連休前 | トップページ | えらいこっちゃ »

2018年9月19日 (水)

試合展望

小堀の事書いてくれてます。
毎回考えて組んでいただいている事に感謝です。
↓↓↓↓↓

1537289163012.jpg

BORDERまで後2週間!
今回、第6試合に組まれているのが、小堀貴広(ゴンズジム)VS黒石大資(スカーフィスト)
黒石は前回のBORDERで小堀の後輩である増田恭介と対戦しパウンドでのTKO勝ちを収めている。

青森という土地柄が関係しているのか、スカーフィスト所属の選手は基本的に非常に体幹が強い。黒石も例外ではなく体幹の強さと、重い打撃が持ち味の選手である。

対する小堀は、過去に計量に失敗するというミスを犯し、ジムの代表より長期間に渡る出場停止を科せられる。
この間に一から体を作り直した小堀、
今年3月に行われたBORDERでは階級を一つ上げて復帰戦に臨んだ。

以前のストロー級でも決して体格に恵まれた訳でもなく、この階級変更が当初、無謀にも思えた小堀であったが、ファーストコンタクトから華麗にバックを奪い鮮やかにスリーパーホールドを極め秒殺一本勝ちをおさめた!
続く6月のプロ修斗大阪大会でも安定感のある試合運びで1Rスリーパーホールドで勝利。
階級変更が功を成したのか小堀の中で何かが変わった、ここ最近の試合ではそんな印象を見受けられる。

お互いにとって、フライ級の中で自身の今の立ち位置(実力)を知るには絶好の相手であり、試金石になるであろうこの試合、絶対に落とすわけにはいかない。
1537289164180.jpg


チケットの販売状況ですがRS席は完売となりました!
良いお席は是非お早めに!

[大会名]BORDER-season10-「The2nd」
[日 時]2018年9月30日(日)
 12:30開場/13:00開始
[会 場]大阪市平野区/平野区民ホール
[主 催]T.K.プロモーション
[認 定]ISC
[協 賛]紫染屋
[備 考] 第一部プロ修斗、第二部プロキックボクシングの入れ替え制

[メインイベント フライ級5分3R]
亀島聖児(修斗GYMS直心会)
Versus
梶川卓(スカーフィスト)

[第7試合 フェザー級5分3R]
天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
Versus
鍵山onion雄介(総合格闘技道場コブラ会)

[第6試合 フライ級5分2R]
小堀貴宏(総合格闘技道場ゴンズジム)
Versus
黒石大資(スカーフィスト)

[第5試合 バンタム級5分2R]
奇天烈(修斗GYMS直心会)
Versus
山城翔(パラエストラ沖縄)

[第4試合 フライ級5分2R]
増田恭介(総合格闘技道場ゴンズジム)
Versus
西村大地(MMA&BJJ BLOWS)

[第3試合 バンタム級5分2R]
青柳洸志(修斗ジム神戸)
Versus
福永功(MMAZジム)

[第2試合 63㎏契約5分2R]
國頭 武(総合格闘技道場BURST)
Versus
別所竜也(アンドレイオス)

[第1試合 2018年修斗新人王決定トーナメン1回戦 フライ級5分2R]
廣瀬大介(総合格闘技ジムBATTLE)
Versus
親川龍(reversal Gym OKINAWA CROSS×LINE)

[チケット価格]
 SRS席:8,000円
 RS席:6,000円
 BORDER席:6000円(舞台上)
 S席:5,000円
立見席:4000円※指定席が無くなり次第販売
[チケット発売開始日]発売中
[チケット販売所]
TKプロモーション TEL:06-7892-6868
各出場ジム
[お問い合わせ]T.K.プロモーション TEL:06-7892-6868

|

« 土練習と、連休前 | トップページ | えらいこっちゃ »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事